AV総合系アダルト動画サイト

素人系アダルト動画サイト

人妻・熟女系アダルト動画サイト

SM・陵辱系アダルト動画サイト

盗撮系アダルト動画サイト

スカトロ系アダルト動画サイト

アニメ系アダルト動画サイト

海外・洋物系アダルト動画サイト

ニューハーフ系アダルト動画サイト

複数アダルトサイトパッケージプラン

よくある疑問

有料アダルトサイトを利用するにあたって、よくある疑問点をまとめました。

アダルトサイト利用に関して

有料アダルト動画配信サイト入会前に気になる点を整理しました。

そもそも無修正動画は違法ではないの?
国内で扱われているアダルトビデオには、すべてモザイク処理が施されています。これは日本国内では無修正画像・動画の公開、販売などが日本の法律によって禁止されているためです。

それではなぜインターネット上に無修正アダルト動画サイトが存在するのかと言うと、それらは『無修正アダルト』の配信が禁止されていない海外の国のサーバー上にデーターを置いて、現地の法人によって配信・運営が行われているため、 運営されているその国内では合法的なサイトとなります。

日本の場合は、海外のインターネット網の閲覧に対して検閲がかけられていないため、たまたまそれらの視聴が可能、という状況になります。
また、日本の法律ではそれらを見る行為自体を取り締まる法律がないため、個人で楽しむことを目的とした場合、海外の動画配信サーバーから無修正のアダルト動画をダウンロードして楽しむこと自体は、現状、法律違反とはなっていません。(2014年現在)

尚、個人がダウンロードした動画は、国内外問わず、インターネット上で配信したり、DVDにして販売するような行為は法律違反となります。あくまで個人で楽しむ範囲にとどめましょう。
有料動画サイトの入会に必要な物は?
基本的にはメールアドレスとクレジットカードがあれば入会可能です。
入会時にはクレジットカード決済処理のために必要な個人情報の入力が必要となります。

クレジットカードが無い場合、銀行振込などでの決済が可能なサイトもあります。 この場合はご自身のメールアドレス宛に入会手順を送付してもらい、その手順に従い入会処理を進めます。
詳細は  D2PASS(振り込み案内の小部屋) などでご確認ください。
ドル決済のクレジットカード払いとは?
海外にサーバーを置いて無修正アダルト動画を配信しているサイトの場合、決済手段も海外のシステムを利用することが多いためUSドル決済になることがほとんどです。
ドル建て決済についてですが、その他の買い物と同じく為替レートで円に換算して引き落とされるだけですので、特別な手順などはありません。

最近は  カリビアンコム 一本道 HEYZO など、円決済に対応する無修正アダルトサイトも増えてきています。 USドル決済に抵抗がある場合は円決済に対応しているサイトを選択するのも選択肢の一つだと思います。
ドル決済と円決済はどちらがお得?
昔はクレジットカードで決済をする場合はドル決済のみだったのですが、円決済が出来るところが増えてきています。 そこで考えるのが、ドル決済と円決済はどちらがお得なのか?という事です。
円決済の場合は入会手続きをした時に価格が確定しますので、それはそれで安心感はあります。
ドル決済の場合は入会手続きをするときの為替レートと、お使いのクレジットカードの為替手数料が影響しますが、主に円高傾向のときにはお得になる可能性があります。

いちいち細かい計算をするのは苦手という事であれば、  カリビアンコム のような
1ドル=100円の固定設定をしている場合を例にすると以下のような指針を得ることが出来ます。
  • ・円高の場合(※為替が1ドル100円より低い時~1ドル99円など)=ドル決済がお得
  • ・円安の場合(※為替が1ドル100円より高い時~1ドル101円など)=円決済がお得
為替レートだけ考慮すれば上記の基準だけ考慮すれば良いのですが、先に記載したように、クレジットカードの場合は為替手数料が発生するので上記は一つの判断基準としてください。 (※為替手数料はご利用になるクレジットカードのHPなどで確認が出来ます。)

※2015年1月現在は円安傾向です。可能であれば円決済が無難ですかね。(2015/1/5)
クレジットカードの明細書にアダルトサイトの名前は入る?
基本的にカード決済を行った会社名が記載されますので、購入したアダルトサイトの名前は記載されません。
例として、  カリビアンコム などが参加する「D2PASS」を利用した場合は「DI SERVE」「DTISERVE」などと記載されます。
クレジットカードの安全性
このサイトで紹介している無修正有料アダルト動画サイトでは、決済画面で米国ベリサイン社の暗号技術(デジタルID)を導入していることを確認しています。 米国ベリサイン社のSSLサーバ証明書を導入した決済処理の内容は、世界標準である128bit SSL (Secure Sockets Layer) により暗号化され安全に送信されます。

※決済処理を行う場合、ブラウザーのURL欄で、URLが https から始まっていることを必ず確認してください。
月額購入と単品購入はどちらがお得?
これは個人の楽しみ方次第ですが…
アダルトの場合、目的の女優さんがいてその人の新作だけ見れれば良い、という人はPPVで目的の作品だけ楽しめれば良いわけで、その場合は単品購入がオススメです。
『たくさんあるいろんな動画から好み動画を探して楽しみたい、可愛い女の子のアダルト動画がたくさん見たい、でもあんまりお金はかけたくない…。』といった人には、料金を気にせずにたくさんの作品を楽しめる月額会員になるのがオススメです。

で、どちらがお得なのかという事ですが、PPVはそのサイトの全動画を対象に購入選択肢が広がりますが、1つの作品にかかる料金が若干割高です。
月額購入は1作品あたり換算するとお得であることに加えて、月額会員限定の動画などが準備されているサイトもあるため、月額購入の方が純粋にたくさんの動画を固定料金で楽しめる、といった点でお得だと管理人は考えます。
ダウンロード制限とは
無修正アダルト動画サイトの月額会員になった場合、ダウンロード制限を設けられている場合がありますが、これは "1日に許される動画転送容量" のことを示します。
例えば、4GB/1日の制限が設けられた場合、動画1本の容量が1GBだったら、1日に4本の動画がダウンロード可能、となります。
各動画ファイルのデータ容量は「画質(キレイ→容量増)」や「時間(長い→容量増)」となります。
月額会員と定額会員の違い
両方とも、設定された期間は購入したサイト(チャンネル)の動画が見放題のサービスです。 あらかじめ設定された固定料金以外の支払いはありませんので、たくさんのアダルト動画を見たい方にはオススメのサービスです。
但し、よく混同してしまいがちで注意が必要なのが “月額” と “定額” の違いです。
  • カレンダーの末尾まで有効で、決済の区切りが末日に設定されている場合は月額
  • 有効期間が一定期間(30日、60日、90日など)に設定されているのが定額
国内決済サービスを利用しているサイトは月額制を適用しているところがほとんどですが、海外決済サービスを利用している場合は定額制を月額と謳っている場合がほとんどです。
月額制はカレンダーの末日までに退会すればそれ以上の金額はかかりませんが、定額制の場合は決められた日数を超えると自動継続となるので注意が必要です。

尚、上記は必ずしもどちらが良いとは言い切れません。何故なら月額の場合は入会した日にちを考慮せず月末に〆日が発生するからです。(※例えば8月20日に入会したら11日後には決済日となります。) そう考えると、入会から一定期間をしっかり保障してくれる定額制は良心的なのです。

用語集

有料アダルト動画配信サイトでよく使用されている用語をまとめました。

D2PASS
「D2Pass」とは米国のDTIサービス社が提供する決済サービスです。
「D2Pass」に登録してご自身のIDを発行すれば、そのIDで加盟しているアダルトサイトの入退会手続きを簡便にしてくれるシステムです。(※IDは無料会員登録することで発行されます。)

また、「D2Pass」発行サイトでは "D2ポイント" という独自のポイントシステムを導入していて、提携サイトやサービスを利用することで貯まっていく結構お得なマイレージポイントがあります。
貯めたポイントはアダルト動画の単品購入や、ライブチャットの利用ポイントなどの商品と交換できるので、お試しで他のサイトの動画を見たり、可愛い女の子とライブチャットを楽しめるのは良いですね。
ストリーミング
ダウンロード方式の一種です。
通常、容量の大きい動画ファイルは、ダウンロードが完了した後に動画再生が可能となります。
ファイルの容量が大きい分、通常ダウンロードが完了するまでユーザーは待たされることになりますが、 動画ファイルをダウンロードすると同時に動画視聴を可能とすることで、ユーザーの待ち時間を大幅に短縮しているのがストリーミング配信になります。
YouTubeやニコニコ動画などの代表的な動画共有サービスが導入しています。
DRM
DRMとは、デジタルコンテンツの著作権を保護する技術で、ダウンロードさせた動画ファイルの再生や複製を制御・制限する技術です。 正式名称は “Digital Rights Management” 。

ダウンロードした動画ファイルにDRMが設定されている場合、下記のような制限を設定される場合があります。
  • ダウンロードした動画を閲覧する際、ID/PASSを求められる。
  • ダウンロードしてから一定期間を過ぎると動画の視聴が出来なくなる。
  • ダウンロードしたファイルのコピーが行えない。
  • ダウンロード先のサイトを退会すると、ダウンロードしておいた動画が視聴不可になる。
日本国内のアダルト動画サイトの場合、DVDメーカーの作品を配信している場合はDRMが設定されている場合が多いですが、 オリジナル動画を配信している場合は必ずしもそうではありません。
逆に、海外を拠点としている有料アダルト動画サイトの場合、ほとんどはDRMは設定されておらず、閲覧・コピーフリーのところがほとんどです。(※だからといって勝手に複製して配信したり販売したら逮捕されてしまいますのでご注意を!)

入会を検討しているアダルトサイトで動画ファイルにDRMが設定されているか否かは大事なチェックポイントです。
PPV
PPV(ペイ・パー・ビュー)は、見たい作品を単品で購入し、購入した作品数分だけ料金を支払う決済方法です。
月額会員よりは割高なイメージですが、見たい作品が限られている場合はこのPPVで購入するのも賢い選択です。
国内・国外問わず、最初に見たい動画があるサイトの無料会員に登録して、自分専用のID/PASSを発行してもらい、以降はそのID/PASSを利用して動画作品を購入する方式がほとんどです。

尚、注意点としては、目的の作品が月額作品のラインナップに含まれているかどうかです。もしラインナップに含まれている場合は+αで月額会員になるのも選択肢の一つです。
購入した後に月額ラインナップに入っていることを知ると、あとで結構後悔します…( TДT)

※PPVを導入しているサイトは、国内では  DMM、  DUGA、海外では  カリビアンコムプレミアムなどがあります。
マルチデバイス
複数の端末(PC・タブレット・スマートフォンなど)からの視聴に対応している事。
アダルトサイトの場合、入会すればお手持ちのアカウントでPCで見れるのはもちろん、お手持ちのiPhoneやAndoroidなどからも同一のアカウントでログインして動画閲覧が可能な場合を指します。
VIP会員・VIP動画
サイトによっては長期会員になってくれるユーザーに対して特典を設けており、それがVIP会員制度と呼ばれる仕組みです。 サイトによりまちまちですが、例えば「継続して3ヶ月間以上利用しているユーザー」など、一定期間継続して会員であることでVIP会員と定義するサイトが多いです。 (※サイトによっては6ヶ月間、12ヶ月間などの場合もあります。)
VIP会員になることで主に下記のような優遇が得られます。
  • 長期会員専用動画(※VIP動画、プラチナ動画など)の閲覧が可能
  • ダウンロード容量制限などの緩和
初めて利用する場合は上記2点についてあまり気にしませんが、利用頻度が高い人こそ気になってくるポイントです。(※特に容量制限…。)
アダルトサイトは初回入会の際、長期間のプランを選択することで上記のメリットが得られたり、料金を安くおさえる事が出来るので、入会前にはご自身がどの程度サイトを利用されるかを検討してから入会プランを選択してください。
CLIPS-US(※電子マネー)
「CLIPS-US」は海外の電子マネーになります。日本国内では取り扱っていないため、日本からは直接購入することが出来ません。
利用するためには、国内で購入可能な電子マネー「セキュリティーマネー・ゴールド」を一旦購入してから、サイト上で「CLIPS-US」に交換するなど、所定の手続きを済ませることで利用できるようになります。
(※「セキュリティーマネー・ゴールド」はインターネットや一部コンビニで購入可能です。)
詳細はそれぞれのオフィシャルサイトにてご確認ください。
 CLIPS-US
 セキュリティーマネー・ゴールド
C2コイン(※電子マネー)
「C2コイン」は海外の電子マネーになります。 WEB上でクレジットカードを使って"$1=100coin"として購入し、加盟しているアダルトサイトで利用可能です。 加盟サイトのみ利用可能であるため用途は限定的になります。
詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください。
 C2コイン

各サイトFAQページ、リンク一覧

有料アダルト動画サイトに用意されたFAQ(よくあるお問い合わせ)ページへのリンク一覧です。
入会しようとしているアダルトサイトがあれば、一度ご確認ください。